十津川村観光協会 十津川村ってどこにあるの?

十津川村観光協会タイトルバー
TOP > 十津川村ってどこにあるの?

十津川村ってどこにあるの?

十津川村ってどこ?名前はよく聞くけど実際どの辺にあるのだろう・・・。

十津川村は奈良県の最南部にある、日本一大きな村です。
電車が通っておらず、交通手段は車または、バスでの移動となります。
北は五條市から北の村境近くにある谷瀬の吊り橋まで、約1時間、
吊り橋からさらに、十津川温泉郷の1つ湯泉地温泉まで約35分、さらに国道168号線を南へ15分で 十津川温泉に到着。そこから県道734号線を20分走ると上湯温泉へと、到着いたします。
十津川村ってどこ?

で...十津川村ってどこ?

十津川村は奈良県の最南端にある日本で一番大きく広い村です。
電車が通っておらず、交通手段は車または、バスでの移動となります。
バスの移動は奈良県は近鉄八木駅から、また和歌山県はJR新宮駅から奈良交通が運行されています。
路線バスでは日本一長い距離を走り、八木〜新宮間を約6時間かけて走行しています。
村内では村営バスが運行されています。
五條からお越しの際には以前の五新鉄道(未開通五條ー新宮間)の面影を見ることができます。
吊り橋で有名な「谷瀬のつり橋」は、村の北部にあり、五條市からは国道168号線を南へ約1時間、和歌山県新宮市から
国道168号線を北へ約2時間のところに位置します。
車での走行時間の目安ですが、
谷瀬のつり橋湯泉地温泉(十津川村役場・道の駅十津川郷)間が約35分、
湯泉地温泉十津川温泉間が15分
十津川温泉上湯温泉までが20分
となります

龍神スカイラインからお越しのお客様へ

龍神スカイラインルートでお越しの方へ地図和歌山県橋本方面〜龍神スカイラインを通って龍神へと通ってくると、途中で十津川村へ抜ける国道425号線があります。
しかし、国道425線の龍神〜十津川間は、約45キロに渡り、断続的に細道が続きますのでお薦めできません。(また冬期は閉鎖される区間があります。)
龍神からは371号線を南下して栗栖川にて国道311号線に。国道311号線を経て168号線につきあたり左折して北上します。熊野本宮大社が左手に見え、20分程度走行していただくと十津川温泉郷の一つ「十津川温泉」に到着いたします。
※お時間の方も425号線を通っていただくのとあまり変わりません。
また、国道425号線下北山村〜十津川村間もアップダウンの道が多くお勧めできません。
※時間はおよその目安です。
さらに詳しいマップは、アクセスマップのページをご覧ください。

大阪から高速で葛城インターまで

葛城インターから五條市本陣交差点まで地図大阪からも最近南阪奈道路が開通し、葛城I.Cまで高速で来ることが可能になりました。
葛城インターからは県道30号線(通称さんろく線)を南下し県道261号線、国道310号線を
通過し、五條市の本陣交差点へ、そこから168号線へと入っていきます。

五條本陣交差点より

谷瀬の吊り橋 1時間
湯泉地温泉 1時間35分
十津川温泉 1時間50分
上湯温泉 2時間10分

となります。
※時間はおよその目安です。

以外と東京(羽田空港)から近い!

近年東京方面からの観光客の方々が増えてきました。
十津川村は奈良県の最南端に位置していますので、和歌山とも近く、
白浜空港まで、十津川温泉を基準で考えるとお車で約1時間40分とアクセスが
よく、特に十津川温泉〜新宮間、また本宮〜白浜間と道の整備が進んでいます。
羽田空港白浜空港まで、飛行機で1時間10分、白浜からは、レンタカーを利用して十津川温泉まで、1時間40分、あと15分 北へ走ると湯泉地温泉へ到着いたします。
また、東京池袋からは夜間高速バスが和歌山県のJR新宮駅まで運行されています 。
JR新宮駅〜十津川温泉までバスの所要時間が2時間となっております。
詳しくはアクセスマップのページをご覧ください。

交通に関するホームページ

【高速道路】 NEXCO西日本    
【交通情報】 奈良県交通情報 和歌山県道路情報  
【バ ス】 奈良交通 熊野交通 明光バス
【空 港】 羽田空港 白浜空港  
【電 車】 JR 近鉄電車  
【路線・村営バス時刻表】 十津川村HP    

▲このページの先頭へ