十津川村観光協会 谷瀬の吊り橋

十津川村観光協会タイトルバー
TOP > 谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋(たにぜのつりばし)

谷瀬の吊り橋
谷瀬の吊り橋
スリル満天!空中散歩「谷瀬つり橋」
日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋。
上野地と谷瀬を結ぶこの巨大なつり橋は長さ297メートル高さ54メートル。
そびえ立つ深い山々に囲まれ、眼下には清澄な十津川(熊野川)が流れまさに絶景!
最高のロケーション。
歩くたびにゆらゆらと揺れるつり橋はスリル満点!まるで空中を散歩している気分。
十津川村NO.1の観光スポットです。

今では十津川村を代表する観光名所になった「谷瀬つり橋」はもともとは生活用のためのつり橋としてかけられたんじゃよ。
今から約60年も前の昭和29年(1954年)戦後の復興期のことじゃ。
谷瀬の人々らは川に丸木橋を架けて行き来しておったんじゃが、洪水のたびに流されとった。
そこで谷瀬集落の人々は1戸当たり20~30万円という、大金をだしあい当時としては思い切った800万円もの大つり橋を村の協力を得て完成させたんじゃのら。
当時の教員の初任給が7800円で米10キロが765円の時代じゃよ。
今のように物が豊かでなかった時代じゃが、
谷瀬の吊り橋私財を投じた先人はお互いを助け合いとても心は豊かじゃった。
今ではみなに無料で渡ってもろうとるこのつり橋、
先人の「まごごろ」がどれほどであったかみなの衆忘れんでおくれよ。

めはりばあさんこのつり橋を渡ったカップルはアツアツ仲良しになれるんじゃあよ。
ほうら、いつのまにかお互いの手、強く握りあっとるじゃろう。
うふふのふ。



谷瀬の吊り橋マップ

谷瀬の吊り橋マップ谷瀬の吊り橋マップ

yahoo!地図で位置を確認する。

<<<トップへ戻る   笹の滝のページへ>>>

▲このページの先頭へ